2012年09月04日

東京公演の秘策を特別に

15日から東京公演に向けて、バタバタと最終段階に突入のチョリズム東京バージョン。

ダンボールが売りの有門正太郎プレゼンツ。

今回なんと北九州からわざわざダンボールを持って行くのだそうだ。馬鹿だこいつら。

しかも北九州の時よりも割増だそうだ。

トラックのほとんどがダンボールで占めてる馬鹿劇団はなんと、東京でもくだらなさ満載の事をやらかすそうだ。

しかも勝手に頼まれてもないのに北九州アピール隊となってふざけまくる。

しかし、気がつけば熱い何かがこみ上げて来るらしい。

北九州でしか出来ない演劇、東京では作れない作品とは?

地元北九州に住み演劇を続けている有門の苦悩とそれを超越したバカバカしい作品をわざわざ東京へ持って行くとは。

「え、北九州からこんな事する為に東京来たの?くっだらねー、馬鹿じゃないの?」

ダンボールに取り憑かれ、くだらない事に専念した有門は言う。

「大人の本気のおふざけ見せつけちゃる、だけど妻と子どもには本当に申し訳ないです。こんな37歳だけどこれからもヨロシクね」

草食系男子がはびこる昨今、絶滅危惧種に認定された九州男児、肉食系男児を見れるのは日本でもここだけ。

出るのは満面の笑顔と飛び散る汗!
それを支えるボインちゃん2名

東京とかびびってません、絶対方言で通します、満員電車の乗り方勉強中です。

すでに田舎者全開な彼らに東京は微笑むのだろうか?

結果は如何に、会場でお確かめ下さい。


追伸、
頼まれもしないのに東京に行くのだから
当然チケット売れてません。
その辺の様子もお確かめ下さい。


以上の事はすべてノンフィクションです。

有門正太郎


posted by arikadon at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

東京上陸!有門正太郎プレゼンツ!



東京上陸!有門正太郎プレゼンツ!

東京の皆さん、東京に知り合いがいる皆さん。
騙されたと思って来てみて。

きっとご利益がありますから!!!

2005年、2007年、2011年と好評を博してきた有プレ。
そして、2012年5月、地元北九州で再び爆笑の嵐を巻き起こし、
大勢の観客に見守られ船出した有プレが遂に東京に上陸します!

気鋭の作家陣とパワーみなぎる役者達がおりなすコントは圧巻。
早秋の一時を笑って、楽しんで過ごしてみませんか?
玄海の荒波にもまれ育った有プレの力強さに御期待下さい!
北九州魂見しちゃるけえ! 見逃したらいけんっちゃね!


ストーリー
今回は主宰である有門正太郎の故郷である「北九州市」をテーマに掲げ
故郷を離れ、大都会で毎日を頑張って過ごしている皆様に
有プレが全総力を注ぎ勝手にエールを送ります!
コント作品を通して思わず郷愁を感じさせるような笑いと感動をお届けします。

◇参加作家
●今浪祐介(オフィスクレッシェンド)
●田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)
●たじま裕一(長崎ドラマリーディングの会)
●内藤裕敬(南河内万歳一座)
●有門正太郎

スタッフ
演出:有門正太郎プレゼンツ
照明:太田勝之[(有)サム]
音響:杉山聡
映像:有門正太郎プレゼンツ
小道具:脇内圭介
衣装:宮脇にじ 小笠原敬子(ころもチョッキンカンパニー)
宣伝美術:オオクラテツヒロ[箱式]/栗原弓枝
撮影:梅本昌裕[Studio Up]
撮影協力:資さんうどん
広報:安永千里
制作:門司智美 牧村あずさ 佐々木理絵 上野詩織
東京ツアー制作:橋本理沙(万能グローブガラパゴスダイナモス)

プロデューサー:加賀田浩二

東京公演
フェスティバルディレクター:矢内原美邦
キャスト 有門正太郎
阿比留丈智
脇内圭介(以上飛ぶ劇場)
豊嶋千尋(劇団ブルーエゴナク/超人気族)
松田裕太郎(万能グローブガラパゴスダイナモス)
平林拓也(演劇関係いすと校舎)
安永千里
加賀田浩二
ほか
お問い合わせ 有門正太郎プレゼンツ(制作)
080-8354-7200
arikadon@livedoor.com
有門正太郎プレゼンツブログ
公演に関する詳細や稽古の様子などがご覧になれます☆
posted by arikadon at 02:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

バリバリの30代、忙しくなきゃ駄目でしょ。

ありぷれ北九州公演も皆様のおかげで満席にて終了できました。

公演後も休まずばりばり劇場勤務しております、タフな身体に生んでくれた母に感謝しております。

東京公演も「うるさい、うざい、汗臭い、」と言われるように頑張ります。


近況報告して下さいと、古くからの友人のススメもあり書いてみよう。

7月にチャレンジえんげきin韓国にて演出するです。日本の小学生15人と韓国の小学生15人と一緒にお芝居を創ろうという企画。

9月にはありぷれ東京公演、九州出身者には是非とも見て頂きたい作品。

11月に飛ぶ劇場25周年公演、実はもうちょっこっと稽古始まっている・・・・行けてないけど

近況その2

息子がミズボウソウになりました。

近況その3

小学校の時の担任が校長先生になってた。そこでありぷれワークショップなるものを10月に開催するのだ。ダンボールでまくり(笑)

近況その4

確実に代謝が悪くなってきてます。立派なおじさんです。

近況その5

買った車をこすりました

近況その6

iphoneのメールの使い方が未だによく分かりません

近況その7

八幡西区折尾に住んでます、もう1年以上。

近況その8

洗濯機が壊れました、誰か下さい。


以上でございます。

ではまた

  ばいなら、ならいば


posted by arikadon at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

そんな人に・・・私はなりたい

もしも 僕が 偉くなったなら
偉くない人の 邪魔をしたりしないさ
もしも 僕が 偉くなったなら
偉くない人を 馬鹿にしたりしないさ
もしも 僕が 偉くなったなら
偉い人だけと つるんだりしないさ
もしも 僕が 偉くなったなら
偉くない人達や さえない人達を忘れないさ
posted by arikadon at 04:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

あと一週間ではじまりおわる

ドリフが好き。
祖母は志村けんさんと呼んでいた。
一家団らんで毎週見ていたから好きなのかもしれない。
そんな公演になればいいな〜ありぷれ。
ご家族でどうぞ、中学生まで無料。
赤ちゃんでも大丈夫、きっときゃっきゃ言って見ます。
http://blog.livedoor.jp/arikadon/
わたくし、
半裸になったり、歌ったり、濡れたり、ドッキリしたり泣いたりします。

お気に入りのセリフは

「右だ左だ、アホ、潜れ」

です。

posted by arikadon at 04:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

5月はありぷれ公演で決まり!!なにが?

えー、5月に有門正太郎プレゼンツ公演します。

その名も

「チョリズム」

今回はわたくし暴れまくります。

若者に置いていかれないように、あれにもこれにも挑戦します。

これはきっと里帰りしたくなる作品になるでしょう!?

草食系男子がはびこる昨今、絶滅危惧種に認定間近の肉食系男女がお送りする

「チョリズム」

こうご期待!!

かみんぐーすーーんーーー

有門正太郎プレゼンツ VOL.4

『チョリズム』
後ろ姿 リサイズ

「サマーフェスティバル〈汎-PAN-2012〉参加」

提携:北九州お手軽劇場アイアンシアター運営実行委員会/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

 
会場:枝光本町商店街アイアンシアター/こまばアゴラ劇場




◇参加作家
●今浪祐介(オフィスクレッシェンド)
●田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)
●たじま裕一(長崎ドラマリーディングの会)
●内藤裕敬(南河内万歳一座)
●有門正太郎

◇キャスト
有門正太郎
加賀田浩二
阿比留丈智
脇内圭介(以上飛ぶ劇場)
豊嶋千尋(劇団ブルーエゴナク/超人気族)
松田裕太郎(万能グローブガラパゴスダイナモス)
平林拓也(演劇関係いすと校舎)
安永千里
ほか



◇スタッフ
演出:有門正太郎プレゼンツ
照明:太田勝之[(有)サム]
音響:杉山聡
映像:有門正太郎プレゼンツ
小道具:脇内圭介
衣装:宮脇にじ 小笠原敬子(ころもチョッキンカンパニー)
宣伝美術:オオクラテツヒロ[箱式]/栗原弓枝
撮影:梅本昌裕[Studio Up]
撮影協力:資さんうどん
広報:安永千里
制作:門司智美 牧村あずさ 佐々木理絵 上野詩織
東京ツアー制作:橋本理沙(万能グローブガラパゴスダイナモス)

プロデューサー:加賀田浩二


東京公演
フェスティバルディレクター:矢内原美邦


◇協力
のこされ劇場≡、(有)サム、(株)エフジーエス、飛ぶ劇場、南河内万歳一座、
演劇関係いすと校舎、非・売れ線系ビーナス、岩田守、長崎ドラマリーディングの会、
万能グローブガラパゴスダイナモス、劇団ブルーエゴナク


◇公演日程
●北九州公演
枝光本町商店街アイアンシアター(2012年5月17〜20日)
5/17(木)​     19:30
5/18(金)​     19:30
5/19(土)​     14:00 / 18:00
5/20(日)     13:00 / 17:00


●東京公演​
こまばアゴラ劇場(2012年9月15〜17日)
9/15(土)   19:00
9/16(日)   15:00 / 19:00
9/17(月・祝) 13:00 / 17:00


◇チケット料金
●北九州公演​前売2,000円 当日2,500円(全席自由席)
●東京公演​前売2,500円 当日3,000円(全席自由席)
*北九州公演のみ小中学生入場無料(入場希望の方は、あらかじめご予約が必要です。団体お問合せまで)

◇チケット取扱い
北九州公演 発売日3月20日
東京公演 発売日7月7日
CoRichチケット

右の公演詳細をご覧下さいー

ローソンチケット
http://l-tike.com/(WEB・モバイル共通)
北九州公演 電話予約:0570-084-008(Lコード:86320)
東京公演  電話予約:0570-084-003(Lコード:31847)
ローソン店舗(Loppi)でも直接販売


◇会場
●北九州公演​
枝光本町商店街アイアンシアター
〒805-0008 福岡県北九州市八幡東区枝光本町8-26
Mail:irontheater@otegarugekijou.org
TEL:080-3905-0256(担当者直通)

●東京公演​
こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13
TEL:03-3467-2743
*「会場には駐車場がございませんので、お越しの際には公共交通機関をご利用ください。」

◇問い合わせ
 Mail:arikadon@livedoor.com または TEL:080−8354−7200(制作)まで

posted by arikadon at 16:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

第三世代ipadの発表で影が薄いな〜情報!!

情報解禁でございます。

ありぷれの「チョリズム」やっちゃいます

あれ?去年やったのにって思った方、正解です。

今年もいや、今年は大船に乗った勢いでどっかにも行きます。

前回と比較にならない構想が渦巻いていて、もう渦に巻き込まれちゃいましょう。

もっとシンプルにそして大胆に攻めまくりますので、ドMの方もそうでない方もお楽しみに。

http://blog.livedoor.jp/arikadon/


作家陣もシンプルにそして大胆ですよ、今回は!!
posted by arikadon at 13:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

ふくわーむちー

節分でして鬼を家で演じることとあいなりました。

鬼役をやるなら本気出したろーと

めっちゃリアルに、そして引くくらいの鬼を演じましたところ

怖がりながらも豆を私に投げつける息子

鬼 「豆なんてきかないぜーガハハハハ、お前を食べてやるー」

スイッチの入ってしまったあたしは、夜泣き覚悟で息子に迫る次第でして

息子 「・・・・・くそーー、あんぱーーーんち」

彼もやけくそだったのでしょう、大人の本気についに伝家の宝刀「アンパンチ」をお見舞いされました。

鬼 「うわー、やられたーーー」

と逃げる鬼に対して追い打ちをかけるかのように

「バンバンバンバン」

と手の拳銃で撃ってきました。


ちなみに終始息子は



「おにはーそとー、ふくわーむちー」

と言っておりました、あえて訂正はしてません。



posted by arikadon at 02:40| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日のつぶやき

nai_kado 『2012年02月03日のつぶやき』有門正太郎 |http://t.co/8g22xcJ1 at 02/04 05:03
posted by arikadon at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

今日のおじさん


image-20120122014001.png
posted by arikadon at 01:40| Comment(0) | 今日のおじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。