2013年01月23日

闇の教室

富良野自然塾に闇の教室ならものがある。
そこに行った。
本当に真っ暗の中を進んで行く。
終わるまで真っ暗なのに何だか色んなものが見えたような感覚が新鮮。
五感をフルに研がれた感じ。
今日も頑張れます。


image-20130123122849.png

写真は悲別駅、上砂川にあるその場所。
「昨日、悲別で」
ドラマの撮影時に作られたらしい。

今日もここの舞台で生きます。

明日、悲別で

富良野生活もあと4日、怒涛のツアーが始まろうとしてる。

いま、森の時計でカレーを食べてゆっくりの時間を満喫しております。
image-20130123123419.png
posted by arikadon at 12:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひと時の楽しみ

本番後に宿舎でひと時のくつろぎを楽しんでいるメンバー。


image-20130123001326.png

芝居の話しから政治的な話、そして今は小説の話。

みんな本が好きみたい。

直木賞の話に移行して行ってます。
posted by arikadon at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

あの頃君は若かった〜

14年前の写真。
そう、富良野に住んでいた頃の。
写真の情報よりも色んな事を思い出した。
匂いや記憶、それから想いや感情。

塾旅行の時の写真。

当時24歳。

青春の1ページ。

image-20130122131044.png
posted by arikadon at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

富良野最後のOFF

今日は休演日でしたので、溜まっている仕事、それからお土産を買いにあちらこちらへ行きました。そして宿舎へ戻るとほとんどのメンバーはまだ外出、ひっそりとしているぜーー
みんな外食してるのだねー、と思いながら一人宿舎で飯を食う。
大勢で食べいていたので何だか不自然。
普段見ないテレビをつけてみると、知らないニュースがてんこ盛り。

情報は知らなくても良い事も沢山あるのだな、ニュース見て何だか寂しくなりました。

今日こそは「北の国から」連続ドラマ全24話まで制覇するぞ!
現在21話

そしてスペシャルへと突入じゃー

あと1週間でツアーへ出発。残りの富良野を噛みしめよう。

今日は暖かくて屋根の雪が大量に落ちてきました。

明日に向けてエネルギー充電完了ばい。
posted by arikadon at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

新聞記事を写真に撮る

今回の作品について新聞記事になっていたのでそれをご紹介すべく写真に撮りました。
どうぞ。
ちなみに僕も映ってます、分かるかな?

image-20130119100126.png

image-20130119100143.png
posted by arikadon at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

6ステージ目

一般公演から6ステージが終わり、ここからが俳優の仕事だと感じて来ております。
10ステージを超えたあたりから新鮮に芝居する事と戦う日々が始まります。
まあ、簡単なのは課題を持ち続けそれを一つ一つ超えて行く事かしら。

その日に来るお客様はその一回がすべて。

より進化していく作品作りを目指します。

さてさて、話はかわり先日もちらっと書きましたが、北の国からをDVDで見ておりまして、
現在19話まで進みました。

巷ではBSでやってるそうですね。

もちろん今作品の参考DVDや書籍などなど色々と勉強の傍ではありますが。

そして何気に料理も少しずつやっております。

まあ、そんな日々なんですが、タバコの問題が一番です。

外でタバコを吸うのですが激寒でマイナス15度で吸うタバコはもう、よく分からなくなります。

今日は支離滅裂ですね、はい。

皆様に一人でも多くこの作品を観てもらいたいです。

お休みなさい。

業務連絡 明日は風呂掃除です。
posted by arikadon at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

森の時計 

森の時計に行った。
喫茶店だ。
優しい時間というドラマの舞台となった場所。
初めて行った。
「森の時計はゆっくり時を刻む」
という文字が目に入る。
確かにゆっくりだ。

そこのカウンターに座るとコーヒー豆が自分でひける。

そして店員さんが目の前で入れてくれるのだ。

image-20130116132750.png

image-20130116132844.png

image-20130116132903.png

image-20130116132918.png



出来たコーヒーを飲んでると、隣のカウンター客、多分60代くらいの男性二人が公演にくる話をしていた。
こちらから話かけると意気投合。

どうやら大学の教授だったらしく、その昔は南極観測隊で昭和基地にも行っていたという。

貴重な話が色々と聞けた。
中でも最も印象に残ってるのは息子さんの話。

「僕は息子に3つだけ約束を守ってくれたら何でもしていいと言ってたんです
一つ目は 一日一日を有意義にしっかりと生きなさい
二つ目は 死ぬほどの恋をしなさい
三つ目は 生きる中で思想、宗教は構わないが、社会に反し、人様に迷惑のかかる事はやめなさい

一番難しいのは二番目なんです、これは相手があっての事ですから」

要約するとこんなお話をしていただいた。

何だかズーンと心に響いた。

10年後の自分に残す為にここに記そう。

今日も公演です、そのおじさまが最後に言った

「自分の人生は本当に誰と出会ったかです、尊敬できる師と出会えた皆様はラッキーです」

今日も頑張れます。
posted by arikadon at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

61.4キロ

かなり絞れてきました。
きた時は66キロくらありましたが、とうとう61キロ台に突入しましたよ。
お腹がもうぷっくりしてないから嬉しい。

今日の写真は吹上温泉の白銀荘に行ってパチリ
image-20130115163857.png

image-20130115163909.png

image-20130115163946.png
posted by arikadon at 16:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休みの日には。

今日は休演日だ。
本当に過酷な稽古だったからか、休みがこんなにも有難く感動するものとは思いもしなかった。
とりあえず、温泉と誰も住んでない富良野塾へ行こう。
昨日は宿舎にオニさんこと鬼塚棟梁が来てくれて皆で宴会状態になった。
オニさんは富良野塾のすべての建物を作り、塾が出来る前から携わる、言わば富良野塾0期生。
塾生の頃、本当に可愛がってもらい白井農園の親方の家を一緒に作った。
その時に基礎に何ヶ月もかかり、その上は本当に何日かで建った印象がある。
本当に基礎こそ大切、基礎さえしっかりしてればどうにでもなるとさえ感じた。

そんなもんだから、えらく飲み過ぎた。

でも楽しかった。

しっかりと身体を休め、しっかりと息抜きをしよう。

明日に備えてしっかりとOFFを満喫してきます。


image-20130115110351.png

image-20130115110447.png
posted by arikadon at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

いわゆる初日マチソワ終わりで、交流会

ハードな稽古の末に一般初日を無事に終えました。
昼夜公演で身も心もヘトヘトですが、それをふっとばす交流会が催されました。

富良野塾クラブの皆様がもてなして下さいました。美味しいご馳走を頂き、公演の感想やら励ましやら暖かいお言葉など頂き明日の活力になりました。


image-20130113004346.png

image-20130113004404.png

image-20130113004420.png

image-20130113004440.png

いやはや明日から頑張れます!
休み無くても慣れて来た自分が怖いです(笑)

posted by arikadon at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする