2014年05月31日

初体験物語、病院に泊まる編

この一週間の事をざっくり書こうと思う。
長いので端的に言うと、息子が入院した。

あまりにもそっけないので、時間に余裕がありそうな人向けに書こうと思う。

も無事に終わり、
一緒に連れて来てた息子のテンションが異様に高いなとは思っていたが、
まあ旅とはそんなもんと思っていた。

帰りの車内では疲れが出たのかぐったりしてた。

ここからが始まり。
家に帰ると息子の身体が熱い。
高熱で救急病院へ

その日はまあ、別に元気そうなので様子みましょうとの事で帰宅。

次の日、熱が下がらず。しかし元気
次の日、熱が下がらず再度病院、まだ元気
次の日、ご飯食べない、汗が出ない、少しぐったり

再度病院へ、そこで緊急入院。
原因はウイルス性の風邪で白血球がほにゃららら

そして二日目、今私は点滴をしながら眠る息子の側でこうして日記を書いている。

おかげで病状は落ち着き、熱も下がり一週間で退院と言われるも早まりそう。

しかしまあ、小児科病棟って何かと初体験が多く、
付き添いで親が泊まれるのは幼稚園までなんだって。

隣のベッドの男の子は小学1年生にして、病院に一人で泊まってる。

これはどんなに心細い事だろうか。

向いの女の子小学3年生は淋しくて泣きながら寝てた。

「みんな、おいちゃんがおるけ安心して、
何でもおいちゃんに言いよ」

ととりあえず皆と仲良くなるのは数秒で出来たけど、しかし心細いだろう。

病院食も大人と同んなじメニューっぽい。
この病院だけなのか?

ちなみに私は入院したことがない、
不謹慎だが、少し憧れもある。
インターンとかの響きに弱い
凄く、ナースコールのボタンにわくわくしてしてた。

しかしながら、子どもの入院となると訳が違う。大変だわ、子どもも親も。

ナースコールバンバン押す(笑)
隣の子どもは部屋が熱いってナースコール
おしっこナースコール。
点滴終わりでナースコール。

病院は戦場なのだ、
変な妄想が膨らんでた自分が恥ずかしい。

そして今、眠たいのだか
俺のベッドなんてない。
付き添いだからね。
ホテルじゃないから。

21時消灯、6時起床

お寺の小坊主にでもなった気分だ。
多くの子どもを見守りながら、
この子達を立派に育てなきゃ
みたいな責任感すら湧いてきた次第だ。

五体満足に生きている自分は
ああ、気付けばこれこそ
幸せに生きてるんだなと
思う事の出来る初体験に

息子に感謝している。


ちなみに予断ではあるが、
昼間は隣の男の子と妖怪ウォッチの話で盛り上がり、ちょー仲良しになったそうだ。


posted by arikadon at 22:56| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

10年後の自分に送るとか言って

ふと、ブログタイトルが気になった。
10年後の自分に送る、日々の出来事を書き記す

と。


そう言えば一度も読み返したこと無いな〜

だけど、今はそんな場合ではないぞ


でも、思っちゃったものはしょうがない



少しだけ覗こうと、ブログを過去ページへ

すると、ビックリしたが、


2009年からこのブログを書き込んでるようで、まだ息子の産まれる前だった。

一番の驚きは、

なんだかんだで、調子に乗ってた自分がいる

ああ見たくない

そして、楽しそうだったのだ。

今が楽しくないわけではない。

だけど、確実に明るい未来が約束されているかのようなテンションだった。


何故だろう、凄く羨ましかった

自分の事なのに、他人を見てるように感じた。


5年前の記事を読んでみて、やはり日記はつけといた方がいいなと思った。


そして、確実に昔の方が明るいのだ


こんな事してる場合じゃないけど、

少しだけ時間旅行した気分に満足している。


ああ、本番が楽しみになってきた。

もーいーくつねーるとーありぷれだ!



posted by arikadon at 02:31| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

公演の前は本当にナイーブにそして時間をお金で買いたくなります    公演終わると時間を売ってお金が欲しくなります

俺の生き様見せちゃるバイ!

今回のテーマは有門正太郎

有門正太郎、自伝的作品「とんちんかんちん」

ゴールデンウィークの疲れを一気に解消します!!

僕の自分史をとんちんかんにお届けします。

おもしろ映像、会場に屋台、アフターイベントなど、盛りだくさんです。

有門正太郎の集大成、よろしくお願いいたします。

【日時】
2014年5月9日(金)19:30開演

      10日(土)14:00/18:00開演

      11日(日)13:00開演
※開場は開演の30分前 開場中もイベントあり

上演時間 90分予定


【会場】
北九州芸術劇場小劇場(リバーウォーク7階)

【作】
有門正太郎・永山智行(こふく劇場) ・ 田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)

【演出】
有門正太郎

【出演】
有門正太郎 阿比留丈智 小林類 葉山太司 藤松妙子 松本未来 門司智美 加賀田浩二 ほか

【チケット料金(税込・日時指定・全席自由)】2014年3月16日(日)10:00
一般2,000円(当日2,500円)
※3歳以下のお子様はご入場いただけません。(託児あり)


有門正太郎プレゼンツ ホームページ

http://arikadopresents.web.fc2.com/


是非、デートのお供に、映画の変わりに、プロポーズの前に、日々の疲れを癒しに

いらしてください。

大笑いして元気な明日を約束いたします。



http://gekinavi.jp/theater/2013/07/vol5.html
posted by arikadon at 02:34| 福岡 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

寝込みと煮込み

ここ数日、咳が止まらないと思ってたら急な悪寒と共に発熱、頭痛、と体調最悪でした。
昨日は職場を早退しまして、ひたすらに寝込んでました。

眠りが浅いのか、寝てるのか起きてるのかよく分からない感じ。

夢も沢山見た。何故か海外旅行がくじで当たり舞い上がる夢、他は色々見たけど覚えていない。

昨日より少しは楽になってきた、しかし仕事休めず連勤してます。

公演の構成考えすぎて知恵熱出たのだろうか

煮込みと寝込み

寝込んだおかげで随分と味がしみてきた

煮込みと寝込みは似てるかも

職場の皆に迷惑をかけた

恩返ししたいと思います





posted by arikadon at 12:42| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

おしりかじりむし〜

なんか2周くらいして

頭がファミコン並み


あ、今度、劇しまーす

コントみたいな感じです

子どもと一緒に来てみてください

僕は死にましぇーーん

IMG_4605.JPG
posted by arikadon at 01:08| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

毎日が1秒な気がする





http://arikadopresents.web.fc2.com/menu02.html

日々上記の作業の毎日である

ゲロが出そうなくらいだ


そう


だって


人から


「あの人本当にとんちんかんちんだね」


って言われながら死にたいのだ



まだ、死ねないけど・・・


死ぬかもしれないけど・・・




posted by arikadon at 02:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

仕事終わって帰ってます

ホームは寒い
皆はスマホに夢中
下ばかり見てるみんな
スマホ見てるからね
上を見るスマホあれば
世の中明るくなるのに3089DF76-26D5-4C66-B6D7-C78FA8C8E57E.jpg
posted by arikadon at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

では、参りますかな。

ようやくブログを書こうと思い書きます。

現在、宮崎におりまして、住んでまして、、、

劇の稽古の毎日です。

http://jikunotabi.exblog.jp

「シラノ・ド・ベルジュラック」

そのタイトルでもある、シラノ役をまあやるのですが、、、

この作品、4年前も上演してまして、まあ再演という具合なんですが、、、

再演って本当に苦しいですね。

色んな事が客観的に見えすぎたり

新たな事を獲得したり、

さらに高見を目指す訳です。

そんな、悶絶するような日々を送っております。


毎日が、少しずつ5感という毛穴を一つづつ

パカパカと開けて行くような感覚

事によったら研ぎすまされすぎて、疲れ方が半端無いような・・・

いやー大変なだけにやりがいのある舞台です。

自分に嘘はつけませんね、すべて自分に帰ってくる、

そしてお客さんにばれちゃうのですね

損はさせません、是非ともご来場下さい。


宮崎と

福岡で

やります!!



「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール

【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)






posted by arikadon at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

第二十八回公文連、平成二十五年度福岡県高校総合文化祭福岡県高校演劇大会

の審査員を明日までしてます。
北九州地区大会審査員、15本の作品を見ます。
演劇を審査します。

こんな若輩者が。

ほぼ毎年この機会を与えてもらい、

毎年同じ事を思うのです。

演劇の審査とはなんぞや

こんな私に何が出来るのか

兎にも角にも

今の高校生を

見届けて見よう。

posted by arikadon at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

アリラジ 5回目 ゲスト2人 うろ覚えの1曲祭り!!

小生は現在、札幌に来ております。今週末に劇団の公演があるのです。


飛ぶ劇場vol.34
「大砲の家族」

詳しいあらすじ、チケット予約は下記へ
http://www.concarino.or.jp/2020/12/tobugeki/

そんでもって、有門正太郎プレゼンツラジオ「アリラジ」
も毎週放送中です。

http://arirazi.seesaa.net

第5回目はゲストを2名も迎え、うろ覚えの1曲祭り!

歌って歌って歌いまくりの18分。

どちらもよろしゅう頼んます。


posted by arikadon at 04:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。