2015年02月15日

時空の旅とか寄席とか俳優の会とか

ここ数日の濃さは今年一番の演劇熱たっぷりな空間でした。

宮崎へ時空の旅「ゴドーを待ちながら」
を観劇だけではなく、九州俳優の会として時空寄席という企画に参加して来まして、、、
簡単に言えば九州の劇作家に書いてもらった5分程の漫才を九州俳優の会メンバーが披露する。
九州あちこちにいる俳優ですから、前日に合宿場へ集合、くじ引きで相方、台本が決まりよーいどんで作りましょう。
みたいなハードな企画。

おかげで知ってるけど初共演なメンバーばかりでかなり刺激受けまくりました。

ドーパミン出まくりな前日からの、寄席も予想以上に盛り上がり、廃人のような煙みたいな状態で、2時間半のゴドー観劇!

しかも、満席により舞台一番前桟敷。

本当に早くゴドーに来て欲しかったです。

ネタバレになりますが、結局来ませんでした。

俳優の凄さをまざまざと見せつけられた作品で、ベケットの精神世界を久しぶりに堪能、しかし当分いいなといい意味で思った。

北九州も九州の演劇人が集まるような企画がもっとあってもいいのにね〜。

俳優の会をやってて良かったと思う数日でした。


九州俳優の会をこれからもよろしくお願いします。

九州俳優の会、会長 有門正太郎

posted by arikadon at 22:32| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。