2014年01月27日

では、参りますかな。

ようやくブログを書こうと思い書きます。

現在、宮崎におりまして、住んでまして、、、

劇の稽古の毎日です。

http://jikunotabi.exblog.jp

「シラノ・ド・ベルジュラック」

そのタイトルでもある、シラノ役をまあやるのですが、、、

この作品、4年前も上演してまして、まあ再演という具合なんですが、、、

再演って本当に苦しいですね。

色んな事が客観的に見えすぎたり

新たな事を獲得したり、

さらに高見を目指す訳です。

そんな、悶絶するような日々を送っております。


毎日が、少しずつ5感という毛穴を一つづつ

パカパカと開けて行くような感覚

事によったら研ぎすまされすぎて、疲れ方が半端無いような・・・

いやー大変なだけにやりがいのある舞台です。

自分に嘘はつけませんね、すべて自分に帰ってくる、

そしてお客さんにばれちゃうのですね

損はさせません、是非ともご来場下さい。


宮崎と

福岡で

やります!!



「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール

【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)






posted by arikadon at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。