2013年02月23日

ドMスイッチ、ON!

ツアーも終盤へ移行しつつあります。
本日も大阪府富田林市、すばるホールで公演を終え、一路京都府宮津市へ向かうバスの中です。

自分はどうしたいのだろう?
という10代20代に感じていた感覚が最近また蘇ってきております。

それなりに必死に生きて、結婚しそして子どもも授かり、芝居も続けながら働く毎日は充実した日々です。

ですが、最近はもっと必死でいなきゃいけないかもなーなどと感じるのです。

悲別という作品をしているからかも知れませんが、もっと自分に厳しくもっと行動しなきゃなって思うのです。

今回は沢山の先輩に囲まれて色んな話をさせてもらい、カンパニーには既婚者は多くとも、子どもがいるのは役者では僕とあと一人。

それだけに両立の難しい職業であることは誰もが感じているのです。

宮津市天の橋立の側の旅館に到着、今日は4人部屋、旅館という場所からか普段あまり話さない生活感ある話や今後の人生設計みたいな話もちらほら。

明日も乗り打ち、今やれる事を精一杯やり遂げよう。

家族や会社、そしてご先祖様、応援して下さる方がいる限り、しっかりと前に進む事が最大の恩返しなのだなと感じております。

お布団の中に湯たんぽがあります、薄い窓ガラスが風でカタカタ鳴ります、築300年の老舗旅館です、朝食会場から天の橋立が見えるそうです。

あと8ステージ、まだまだ発見してもっと今の精一杯までドMスイッチ押したろうと思います。

posted by arikadon at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: