2013年02月22日

新国立劇場

ブログの更新もサボりがちになっておりました、楽しみにしていた方すいません。
楽しみにしていなかった方、今後は楽しみに待って下さい。

さてさて現在はバスの中からこのブログを書いております。
東京の街並みを見ながら、所狭しと建物がニョキニョキ生えてる光景は圧巻でもありながら少し異次元過ぎて怖いとか思いますね。

舞台の話をしましょう、連日の各界著名人の方々が御来場され、圧倒されそうでしたがなんとか無事に東京公演も終えました。

新国立劇場とはいやはやとてつもない劇場でした。
スケールが違うのです、ものの考え方みたいな、


image-20130222100644.png

舞台の横にも奥にも舞台以上の空間がありまして、スタッフの多さも驚きました。
国立って感じでした(笑)



image-20130222100853.png


さすがに東京は同期やら先輩、後輩が沢山来て久しぶりの再会やらもう楽屋はお祭り同窓会みたいな雰囲気でした。

東京公演では久しぶりに客出しで出たのですが、
やはりこの作品はお客様の反応がダイレクトで、目をウルウルさせながら握手を求めるご婦人や
本当にありがとうと胸つまらせながら
伝えてくれる方、
自分の無力さに打ちひしがれましたと語る方々など様々でした。

観劇された方々のご意見がさらに自分を引き締め、明日から更に良いものをという思考に導いてくれます。

40ステージ強の今回のスケジュール

残すところあと9ヶ所9ステージ

幸せな日々を噛み締め、そして今後の自分の生き方なんかも具体的に考えながら残りの日々を過ごそうと思います。

今日からスケジュールがハードなので、多分ハリケーンのように一気に駆け抜ける事だと思います。
image-20130222102024.png

東京公演でお世話になったプロフェッショナルなスタッフの方々。
posted by arikadon at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。