2010年02月03日

く クイズ

「クイズ」

意味 問題を出して相手に解答させる遊び。また、その問題。



ラジオっ子だった小中高生時代、クイズ番組に応募したことがあった。

「山崎銀之丞のHIHIHI」

ゾウ足シスターズなんて知ってる人がいれば、朝まで飲みたい気分だ。

ハガキ職人ばりに各コーナーへ出しては読まれてほくそ笑んでいた。

当時は為替でお金がもらえていたなー。

その番組の一つのコーナー「クイズ・ボカン」

1番から10番まで答えて行くのだが、どこか二つの番号に「ボカン」が隠されている

番号を言われ、行くか行かないかは選択出来るのだ。

こんな感じだ

銀ちゃん「1番」

リスナー「行きます」

銀ちゃん「問題 ○○○○」

リスナー「答え ○○○」

銀ちゃん「正解!  2番」

リスナー「行きます」

!ボカ〜ン!!

銀ちゃん「残念〜今日は2番と7番だったんだよ〜」

リスナー「あ、は、い」

銀ちゃん「じゃあ何かある?」

リスナー「まっつん、たけし、しんちゃん、こうじ、聞いてる?ボカンでたよ〜」


あの頃が昨日のように蘇ってきた。



ちなみに、当時の俺の投稿癖はラジオの幅を超えてコロコロコミックまで進出した。

知る人ぞ知る

漫画 つるピカハゲ丸 

漫画の最後にある自分のつるせこ体験を投稿するコーナー「つるせこ大賞」に掲載されたコトもある。


あなたも今日から「つるせこ大賞」みたいな免許証とバッチをもらった。


話が逸れたが結局「クイズ・ボカン」の出演はかなわず、

いつも電話がかかって来るんじゃないかとヒヤヒヤドキドキしながら聞いていた。

次第にオールナイトニッポンの虜になり、録音生活を送っていたあの頃を思い出した。
posted by arikadon at 12:00| Comment(0) | 有門正太郎大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。